MENU
BACK

2013年度の活動 ① アニメ もうひとつの未来を。

外部パートナーとして、「攻殻機動隊」シリーズなどを手がけるアニメーション監督・神山健治氏が率いる、スティーブンスティーブン、及び、プロダクションI.Gを招へい。
研究仮説に基づく「未来と通信できる携帯電話」を中心に展開するオリジナルアニメーションドラマを公開しました。アニメーション世界において、通信やテクノロジーの未来を描くプロと協業し、コミュニケーションのあり方を問う活動になりました。

Story
ストーリー

未来と通信ができる「未来ケータイ」を開発してしまったau未来研究所(A.U.F.L.)。
だがそのシステムに反応するのは、研究員である城戸大助と水絵ゆうの二人だけだった。ある日、未来ケータイの試験中、au未来研究所で爆発事故が発生した。慌てて逃げる城戸、水絵だったが…

STEVE N' STEVEN
神山健治監督

神山健治かみやま・けんじ

1966年生まれ。背景美術スタッフとしてキャリアをスタート。『AKIRA』や『魔女の宅急便』などに背景として参加。プロダクション I.Gのテレビシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』などを監督。『東のエデン』では、初の完全オリジナル作品として原作・脚本・監督を手掛ける。2012年秋に『009 RE:CYBORG』が公開。

ページトップに戻る