au未来研究所

ハッカソン

“スマホの次”の発明を目指し、生活者×KDDI×外部パートナーで行われる研究開発イベントです。

  • ツイートする
  • Facebookで共有

au未来研究所 supported by engadget

テーマ:「BE PLAYABLE」
暮らしを遊べ。家事を遊べ。仕事を遊べ。都市を遊べ。

面倒なもの、嫌なもの、億劫なものを 「遊び化」しよう。
テクノロジーの力で日常における ネガティブなことをポジティブなことに変換しよう。
遊びとのかけ算で 世の中をもっとPlayableに。
皆さんの素敵なアイデアをお待ちしています!

講師紹介

  • 小林茂
    情報科学芸術大学院
    大学教授
  • 松村礼央
    東京大学先端科学
    技術センター特任研究員
  • 鷹木創
    Engadget
    日本版編集長
  • 青木俊介
    ユカイ工学代表
  • 鈴木康広
    アーティスト 撮影:
    青木遥香

日時

【Day1】8/8 (土)10:00~19:00   【Day2】8/23(日)10:00~19:00  ※両日とも終了後に懇親会有

場所

3331 Arts Chiyoda 東京都千代田区外神田6丁目11-14

内容

DAY 1
10:30〜12:30 説目、Konashiとは。12:30〜15:30 アイデアスケッチ。 15:30〜18:30 ハードウェアスケッチ。 18:00〜19:00 アイデア発表会。 19:00〜 懇親会
DAY 2
10:30〜12:30 試作機制作。12:30〜15:30 ブラッシュアップ。 15:30〜19:00 発表。 19:00〜 懇親会。

使用する技術基盤

konashi

konashiとは

日常生活の環境に沿った人体とコンピュータとの新しいインタラクションを探る。
そういったフィジカル・コンピューティングの概念にのっとった開発ツールキットがkonashiです。
コンピュータの入出力機能を外部に拡張する事ができ、スマートフォンと連携しやすいという特徴を持っています。

参加資格

上記2日(8/8、8/23)のハッカソン日程の両日に参加できる個人の方
※本イベントは様々な方にご参加いただくために、団体でのお申し込みは受け付けておりませんのでご注意ください。

応募方法

下記「応募はこちら」よりご応募ください。

当選者数

約40名

応募期間

7/26(日)23時59分まで

応募はこちら